2016/08/24

ウィジェットの操作方法【第9回WordPressサイトの作り方】

WordPressの運営ライフ楽しんでますか?
以前にWPでのサイトの制作方法を全8回で説明してきましたが、なにか忘れてる気がするなーともやもやしてたら思い出しましたよー!

それはウィジェットです。

ウィジェットとは要するにサイドバーのこと。

1

メインコンテンツ以外のサイドのコンテンツをいじる際に使う重要なツールです。

今回はそんなウィジェットをまたまた細かいことは抜きに説明していこうと思います。

使用できるウィジェットを確認!

2

ウィジェットを操作するにはまずダッシュボードにログインします。
左サイドバーの「外観」「ウィジェット」をクリック。
そうするとウィジェットを操作する画面に移ります。

パッとみると白いエリアが複数あり、そこに太字で「サイドバーウィジェット」「スクロール広告用」「固定記事に下に一括表示」などと書いてあるのが今現在のテーマで使えるサイドバーの数です。厳密にはサイドバー以外もありますが、そこは置いときましょう。
僕の場合は「サイドバーウィジェット」にしか検索や、最近の投稿といった項目が入っていないので、一つだけしかサイドバーを使っていません。
ここで使用できるサイドバーの数はデザインテーマテンプレートによってまちまちなので、他のテーマだと名前も数も異なりますので注意してください。

ウィジェットの項目を操作してみよう!

3

ウィジェットのコンテンツの操作方法は基本的にドラッグ&ドロップで行います。
画像だともともとサイドバーに入っていた「メタ情報」という項目をドラッグしてサイドバーから外しています。
外す場合ドロップする場所は適当なところで大丈夫ですが、もし一時的に使用を止める場合は下の方に「使用停止中のウィジェット」という項目があるので、そこにドロップしておけば、一時的に項目のデータや設定を消さずにおいとく事が出来ます。

4

追加する場合は左側にある項目から追加したいものをマウスでドラッグして、追加したいサイドバーの上でドロップすると自動で反映されます。
画像の場合はカレンダーを追加しました。
項目によっては固有の設定もできます。カレンダーは「タイトル」の部分を入力しました。

5

保存ボタンを押したら項目の追加は完了です。
実際にサイトを表示してサイドバーを確認しましょう。
しっかりとカレンダーが追加されていますね。

以上がウィジェットの操作方法です。
先はほども言った通り、ウィジェットはデザインテーマテンプレートによって数や機能が大きく変わってきます。サイドバーだけでなく、他の部分にも使うことが出来ます。
また追加できる項目もプラグインによって増えるので、いろいろなテーマやプラグインで試してみるのもいいかもしれませんね。