2016/12/26

WEBデザイナーがアイディアに詰まったときにやってること7つの方法

76dac30a63bb7bbfda47162b5f4fbbb0_s

僕の仕事はWEBデザイナーです。
デザイナーって常にいろいろな制作物をしていかなければならないんです。
WEBサイト、ページ単体、バナー、ボタンデザイン、アイコン、ロゴなど様々なものを作ります。


しかし毎日アイディアを出していると、たまにまーーーーったくなにも思いつかない時があるんですよ。

困ったものです。
特に締め切りが近かったら最悪。


だからといって焦っても余計になにも出ない状況に陥ります。

なので今回は僕がアイディアがまったくでないときやっていること7つをまとめて紹介しようとおもいます。

他のデザインを見る

gf01a201502030100

アイディアが出ないときは頭が固まってしまって視野が狭くなっていることがあります。

そういう時は他のデザインを見て脳に刺激を与えましょう。

重要なのは、同じ分野のデザインだけを参考にしないこと。
この場合は刺激を与えることが大切なので本でも動画でも音楽でもなんでもいいんです。
僕の場合はWEBデザインを作ることが多いのですが、必ずしもWEBデザインにこだわる必要はないということですね。

思いもよらないところからアイディアが生まれてきます。
音楽も視覚的なものではないですが、耳からでも十分脳に刺激を受けることが可能なのです。

自分の作品を振り返る。

ANJ77_arubamumiruanjyu20141115105406_TP_V

ちょっと過去の自分を振り返ってみましょう。

もしかしたら同じ状況に陥ったことがあるかもしれない。
そんな時どうやってアイディアを出したのかを振り返れば、また新しいものを生み出すヒントになるかもしれません。

昔の自分もある意味先生です。

王道デザインを使う

143469d4e943ba9cd42e44fd87e3c3b9_s

デザインには先人たちが生み出したさまざまなルールがあります。
レイアウトや配色など多くのものがあります。

奇抜なものやオリジナリティのあるものを作りたい気持ちもわかりますが、調子が悪いときはそんなアイディアは出ません。
ここは素直に先人の知恵を借りるのも状況を打開するのも効果的ですよ。

王道デザインを外してみる

143469d4e943ba9cd42e44fd87e3c3b9_s

今さっき王道デザインを試してみるといいましたが、ここから外れてみるのもまた1つの方法です。
左のものを右に、上下を逆にしてみる、赤を青になど大胆な外し方をするとなお良いでしょうね。


すこし上級テクニックではありますが、どうしても王道デザインに自分のオリジナリティを入れてみたいのなら少し外してみると良いです。

組み合わせる

2000px-AdditiveColorMixiing.svg

新しいものを生み出すには既存の物と既存の物を組み合わせることで誕生することがあります。
アイディアに詰まったら他のデザインを参考にしつつ、もう一つ別のデザインを出して合わせればそこから新しいものが出てきますね。

これは先ほど書いた、過去の自分を振り返ったときに思い出したアイディアを組み合わせるのも有効的ですね。より一層オリジナリティが増します。

人に聞く

PAK74_mouiikkaiittekudasaiira1209_TP_V

一人でアイディアをひねり出す時はどうしても考えが閉鎖的になりがち。
そういう時はだれかにその扉を開けてもらいましょう。


聞く相手は誰だっていいんです。
隣の人、同じデザイナーの人、エンジニア、事務の人、父ちゃん母ちゃんなどなど誰でもいい。


意外な人からの、意外な言葉で問題がすんなり解決することがあります。

作業をやめる

GREEN_HO20140125_TP_V

ここまやってなにも出てこないなら、なにやっても出てこない。そういうもの。
だったらいっそのことその作業から離れてみましょう。頭のリラックスです。


ちなみに僕はトイレに10分くらいこもって寝ますw
大分スッキリしますよ。


余裕を持たなければ思いつくものも出てこない。
まったく別のことを考えたり外の空気を吸ったりして一度頭の中をリセットすると、意外なところからアイディアが出ることがありますよ。

まとめ


以上が僕がデザインのアイディアに詰まった際にやっていることです。

ここまで偉そうに言いましたが、結局はアイディアを出すのにルールなんてないです。

自由気ままに考えるのが一番。

頭を固くしてもいいことありません。
デザインもブログもビジネスも、自由な気持ちが大事です。

あまり頑固にならずにいろいろなものをみて吸収してください。
そうすればおのずと良いアイディアは生まれてくるものです。